支給金額(給付型奨学金のため返済の必要はありません)

入学一時金 300,000円(入学金納入1年生のみ)
奨学金月額 100,000円

奨学金支給期間

2022年4月より2023年3月までの1年間
当財団が定める条件を満たし、当財団が認定した者には引続き支給します。

募集人数

50人程度

応募資格

  1. 経済的に困窮し就学困難な者(世帯収入500万円未満)
  2. アジア諸国の国籍(日本国籍を含む)を有し日本に在住する、2022年4月に次の大学の正規学部に通う1,2年生
    東北大学、茨城大学、筑波大学、宇都宮大学、群馬大学、埼玉大学、千葉大学、お茶の水女子大学、電気通信大学、東京大学、東京外国語大学、東京海洋大学、東京学芸大学、東京工業大学、東京農工大学、一橋大学、横浜国立大学、新潟大学、富山大学、山梨大学、信州大学、金沢大学、静岡大学、名古屋大学、名古屋工業大学、豊橋技術科学大学、京都大学、大阪大学、
    高崎経済大学、前橋工科大学、東京都立大学、横浜市立大学、千葉県立保健医療大学
    青山学院大学、学習院大学、慶應義塾大学、国際基督教大学、上智大学、中央大学、東京理科大学、法政大学、明治大学、立教大学、早稲田大学
  3. 大学の勉学に必要な日本語能力(概ねN2以上)を有する者
  4. 健康で学業成績優秀な者
    大学2年生の基準成績
    ・GPA採用大学:2.5以上
    ・GPA非採用大学:次のポイント換算で平均3.5点以上
    優(秀,S,A,80点以上等)の科目数×5点
    良(B,70-79点等)の科目数×3点
    可(C,60-69点等)の科目数×1点
  5. 在籍大学の学長の推薦を受けられる者
  6. 当財団の奨学金支給時に、他の給付型奨学金を支給されていない者
    ただし、次の奨学金については、月額5万円までは併給を認め5万円を超過した金額を当財団の奨学金より減額します。
    ・文部科学省の高等教育の修学支援新制度(授業料等減免は当財団の奨学金に影響しません)
    ・文部科学省の外国人留学生学習奨励費(独立行政法人日本学生支援機構の留学生受け入れ促進プログラム)
    ・地方自治体による給付型奨学金のうち併給を認めているもの
    ・大学による給付型奨学金等のうち併給を認めているもの

応募方法

本ホームページより応募してください。

応募から書類選考に進んだ場合は、申込書等の他、留学の目的・留学後の進路等についての作文を提出していただきます。
詳しくは、応募~認定の流れを参照してください。

応募期間

2022年3月1日(火)~4月15日(金)

但し、先着した者から順次選考に移りますのでご了承ください。